• WeTranslate

海外事業展開・インバウンド観光客対策には必須!ホームページを多言語化するメリットとは?


弊社はこれまで、様々なwebサイトの多言語化のための翻訳のご依頼を頂き、英語、中国語、韓国語はもちろん、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、ドイツ語、フランス語など企業様の海外取引のニーズ合わせて最適な翻訳コンテンツを提供させて頂いております。



そもそもなぜ、ホームページを多言語化する必要があるのでしょうか?



通信技術の発達により、世界中から情報を集めることが容易になりました。


企業にとっても情報を国内外の外国人顧客に対し発信することのハードルはとても低くなり、そういった行いは新たなビジネスチャンスの獲得に繋がるでしょう。


また、日本政府は訪日外国人旅行者数を2020年までに4000万人、さらに2030年までには6000万人達成を目標しています。


こういった背景からも、今の段階から企業のターゲットに合わせてホームページを多言語化することは自社PRにおいて大変重要です。


どんなに優れた商品やサービスにおいてもお客様に知ってもらえなければ何も始まりません。


海外のお客様に知ってもらうためにはコンテンツを翻訳し発信することが必要不可欠です。


弊社は、お客様の業種に合わせて最適な翻訳家をアレンジし、PRのアドバイスも交えながら最適な翻訳コンテンツをすることで海外の潜在顧客の開拓をお手伝い致します。


ホームページの多言語化についてお悩みの方はまずはお気軽にご相談ください。


we@acro-plus.com

055-267-7407

山梨県甲府市大里町2623-34(本社)

東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル32F(東京営業所)

| サイトマップ

| wetranslateとは

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon

© 2018 wetranslate