• WeTranslate

飲食店における多言語翻訳+αの効果とは?




海外で「日本語メニューだけど、どんな料理なのかわからない…」


皆さんもそんなご経験はありませんか?


ただ訳すのではなく、弊社は、外国人顧客が理解し、注文しやすい翻訳サービス+αをご提案致します。


日本人には当たり前なことも外国人には当たり前ではない。


機械翻訳にはできない、母国語スタッフが携わるからこその強みがあります。





多言語版メニュー表を導入することにより、外国語対応可能なスタッフがいなくても注文がスムーズに行え、トラブルを抑え、外国人顧客の対応が可能になり、お客様の満足度が高まります。

メニューにおける多言語翻訳のポイントは、外国人のお客様が、そのお店や料理の特徴を理解し、注文しやすい表現になっているかがとても重要です。


弊社は飲食店様向けに翻訳+αをご提案を致します。


① メニューの中から厳選し、外国人向けメニュー表のを新たに作成

② ピクトグラムに対応(アレルギー、宗教などへの対応も安心)

③ インバウンド対応

・SNSなどを活用しての集客支援

・地域性を生かした集客戦略のご提案

・外国人向けツアー会社への売り込み


外国人向けのメニューを作成したいがコストが…とお困りの方

外国人顧客の対応や、どうすれば集客できのるのか…とお悩みの方。


是非、弊社の多言語翻訳サービスにお気軽にお問い合わせください。


we@acro-plus.com

055-267-7407

山梨県甲府市大里町2623-34(本社)

東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル32F(東京営業所)

| サイトマップ

| wetranslateとは

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon

© 2018 wetranslate